遺産分割協議・調停・審議は弁護士にお任せください

相続手続き・相続放棄の無料相談事例

相続手続きの相談事例(電話相談時間15分)

父が亡くなり、遺品整理中、預金通帳の履歴を見ると消費者金融や○○銀行のカードローンが見つかりました○○銀行からカードローンの件で電話や消費者金融の保証会社からも催告書が届いています。弁護士に頼むべきか否、時間の労力と金額を比較したいなと検討しています。こんなことで相談するのも申し訳ないのですが教えていただきたいです。

相続放棄の相談事例(相談時間1時間)

預貯金の返金の無料相談の事例①(相談時間1時間)

義母が亡くなり夫(長男)が遺産相続をする事になったのですが義母の預貯金の事でご相談があります。相続人は義母・義弟(同居)・夫(別居)の3人です。義父は1年入院生活をしています。義母の健在中の介護は私(長男嫁)が中心となり、各手続きをしていました。義弟夫婦からの援助は一切ありません。義母が他界し、銀行での相続手続きの際に義弟嫁が義母の通帳を解約し※これは義母から依頼されたとのころで義母の入院費用の兼ね合いで定期預金から普通口座へ移すように支持されたそうです。本当か嘘かはわかりません。そして、普通預金に入金する事なく数百万を私的流用していたことが発覚。義父は痴呆症のためが話が出来ない状況です。にならず、義弟と夫は義母が健在している時から、介護のことでもめています。この場合はどの様に相続手続きを進めればすればよいのでしょうか?

相続放棄の相談事例(相談時間1時間)

預貯金の返金の無料相続相談の事例②(相談時間1時間10分)

父が亡くなりました父が健在中に、通帳などを預けていた弟が預貯金を数百万使い込んでいました。返金させて、相続手続きをするにはどうしたらいいでしょうか父は認知症をわずらい8年前に、看護していただる病院へ入院していました。法定相続人は私を含めて兄弟5人ですが、弟以外の相続者は愛知県外で暮らしている為、母の通帳も弟に預けていました。使い込みを謝罪する気配もありません。使い込んだであろう金額は返金してほしいと考えておりますが、この様な場合返金させる事は可能でしょうか?

相続問題に強い弁護士がアドバイス致します。また相続に強い税理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、司法書士、行政書士、不動産コンサルタント等とのネットワークにより、ご依頼者様の相続問題のサポートを承ります。

2018/09/19