遺産分割協議・調停・審議は弁護士にお任せください

たっぷり2時間の無料相続相談

たっぷり2時間の無料相続相談

DSC_2577
私は幼い頃から、社会の不正に立ち向かう弁護士という職業に強い憧れを抱いていました。そして一般企業のサラリーマンを続けるかたわら、司法試験にチャレンジして合格。平成15年から弁護士として活動しています。私のもとには、相続問題にまつわるさまざまな悩みが寄せられます。そのひとつは、「弁護士に相談したいけれど、弁護士も多すぎて誰に頼めばいいかわからない」「複数の弁護士に相談したほうがいいって聞くけど、
そんなに時間もかけられない」「無料相談30分という事務所もあるけど、30分で話がまとめられるかが不安」「弁護士によって解釈が違う」といったものです。
確かに弁護士事務所の中には、人生を左右する相続問題を、新人弁護士や経験の浅い居候弁護士(いわゆるイソ弁)にまかせるようなところもあると聞いています。当法律事務所では、所長である私が、自らたっぷり2時間相続相談にお答えしています。人間どうしの対話からスタートしない人間同士の対話からスタートしないと、その人の抱えている問題の深さを理解できないと思うからです。自身は、かつてはサラリーマンとして、また現在は妻子を持つ一家庭人として、多少なりとも社会の苦労を味わってきました。その経験が、弁護士という職業の上で大きく生きていると思います。相続問題に悩む人は、人生に追い詰められて心が疲れた人ばかりです。そんな人たちに笑顔がも同様、親身になってお力添えをさせていただきます。

2018/04/04